転職のベストな時期とタイミングって?

「転職のベストなタイミングっていつなんだろう?」って悩みますよね。

薬剤師さんの求人は、最近ではドラッグストアが常時出しているために、時期を問わずに転職することは可能だと思われがちです。

しかし、だからといって「いつでもいいや」とのんびりしていると思わぬ落とし穴が待ち受けています。実は好条件で転職するためにはベストな時期があるんです!

貴方の希望通りの求人に出合うために知っていただきたいおすすめの転職時期とタイミングを紹介します!

転職を決意するタイミングっていつ?

 

転職を意識するようになる要因は大きく分けて、生活環境の変化と心境の変化です。

ここでは、よく見られるケース事のおすすめの転職のタイミングについて紹介します!

ライフスタイルの変化

人生の節目を迎えて、生活が変化することによって転職をする方は多いと思います。そこで、代表的な節目ごとの転職の特徴やタイミングについて見てみましょう。

結婚後に、残業が少ない職場に転職する
  • 家事や育児のために残業の少ない職場に転職したい
  • 給料アップのためにキャリアを積める職場に転職したい

上記のように、結婚後に変化するライフスタイルの為や、将来を見越すために転職を行うことはよくあることです。

このタイミングでの転職活動は、今すぐに!というケースが少ないために、ボーナス支給後や仕事の区切りがつくところ、求人が増える時期に向けた落ち着いたスケジュールを組んだ転職が可能です。

育児が落ち着き、再就職を目指したい

出産後退職し、育児が一段落した後の再就職を目指すことはベストタイミングの1つです。

この場合は、家事や育児に影響が出にくい、短時間の勤務の求人がおすすめです。

もちろん、高収入のフルタイム転職も目指すことができます。

その場合には、家族と現在の生活と変化してしまう部分を相談しあい、家庭への支障を減らせる環境を整えてからの転職がおすすめです!

家族の都合での転職

介護や転居などを理由に、転職が必要な場合も少なくはありません。

退職のタイミングを調整することは難しいと思いますが、貴方のキャリアを活かせ、家庭の生活にあった就職先を慎重に探すことが重要です。

この場合の転職では、家族都合を考慮してくれる職場であることが重要です。

職場の社風などは、個人では調べるのが困難なことですが、転職サイトに登録ことで、情報量豊富なアドバイザーが貴方の知りたい疑問や相談に乗ってくれます。

心境の変化による決意

下記のような、心境の変化による転職を決意するケースは多いです。

  • 今の職場の環境が辛い
  • キャリアアップをしたい
  • 他の仕事もしてみたい

この場合では、タイミングを焦らずに行動することが重要です。

キャリアの見つめ直しや、転職サイトに登録し情報収集を行い、貴方にとって有利な転職ができるようにプランを立てましょう。

転職時期のポイントは3つ!

一般的に転職しやすい時期はボーナス後、年度の切れ目と言われています。

薬剤師さんの場合のおすすめの時期は、以下の3つのポイントがあります。

求人が多い時期

希望通りの転職をするためには求人の多い時期である方が有利です。

特に薬剤師の求人募集が増えるのは12月のボーナス支給後の1月から3月です。

また、10月入社を前にした7月から9月も求人が出ることが多いタイミングではあります。

この時は、普段は求人の出ない人気の企業や病院からの募集や、好条件での求人に巡り合うことができる可能性が高くなります。

ボーナスがもらえる時期

「転職するならボーナスをもらってからにしたい」と誰もが思います。しかし、退職直前になって、「ボーナスが貰えない、、、」と気づき後悔しながら退職するケースもあります。

後悔をしないために、ボーナス支給の時期だけでなく、ボーナスが貰える条件も就業規則で確認することを強くおすすめします。

また、このタイミングは退職者が出やすい時期なので、職場に強く退職を引き止められる場合もあります。

理想としては、転職のスケジュールを早めに立て、ある程度転職の目途が立ってから、ボーナスをもらった上で会社に告知し、引継ぎなどをしっかりおこなったうえで円満に転職するのがおすすめです。

現職場に迷惑をかけない時期

転職を行うと、貴方が抜けた分、今の職場に負担をかけてしまうことになります。

円満退社をするために、貴方の代わりの人材確保ができるよう、最低でも1か月前には退職の意向を会社に伝えることが大切です。

また、年末や花粉シーズンなど繁忙期での退職も、現在の職場に大きな負担となってしまうために、なるべく繫忙期は避けましょう!

あなたにとってのベストタイミング!

転職は時期による影響も大きく、転職活動を行うタイミングも大切です。

闇雲に転職活動をおこなっても、求人数が少ない時期だったりすると、納得のいく転職先が見つからずに後悔してしまうというケースも少なくありません。

転職活動にある程度スケジュールを決めて、計画的に進めていくことは大切です。それでも、思い通りにいかないことは多々あるでしょう。想定してなかったタイミングでの転職となってしまうかもしれません。

しかし、転職で重要なのは時期ではなく、貴方の希望を実現できる職場に行くことです。

貴方の理想の職場に採用されたときこそが、貴方にとってのベストタイミングであると思ってください!

失敗しない薬剤師転職サイトはこちら